シリカ水とダイエットには強い関係があった?4つのポイントを知ろう!

シリカ水とダイエットの関係

どんなにダイエットを頑張ってもなかなか痩せることができず「なんで痩せないのか」とヤケになってしまった経験ってありませんか?そのせいで、今まで食事制限や運動を頑張っていたのに急に止めてしまって、ダイエット前の体重以上に増えてしまうリバウンドをしてしまう方も。実はそんなダイエットには、水が大きく関係しているってご存知でしょうか?

水の選び方、摂取方法を正しくするだけでダイエット成功のポイントにもなるのです。
水の種類ってたくさんありますが、その中でもダイエット中におすすめなのは「硬水」です。水は大きく硬水と軟水に分けられ、マグネシウムやカルシウムの含有量が多い水が「硬水」、逆に低い水が「軟水」と言われています。ではなぜその硬水がダイエットに効果的と言われているのか。理由は「ミネラルも多く含まれているから」です。

ミネラルには脂肪燃焼効果・基礎代謝の向上などダイエットに嬉しい効果がたくさんあります。なので、硬水を飲むだけで何もしなくても痩せやすい体にと体質改善をしてくれるので、無理なダイエットをしなくてもダイエット効果を実感することができます。もちろん、体質改善をすることでリバウンドの可能性もグッと低くなりますのでダイエット後も安心です。

もう1つポイントとなるのは水の飲み方です。「1日2リットル水を飲むのが美容に良い」と聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。

確かに水をたくさん飲むことはダイエットはもちろん健康にも良いとされているのですが、実は飲み方にちょっとしたコツがあるってご存知ですか?

シリカ水は生命の源、と呼ばれます。動物界も、最初の生命は海から生まれてやがて陸上に、という進化の過程を経てきたと聞きます。また、とても興味深いことに私たちの血液と海シリカ水の塩分濃度は同じだそうです。これも、まるで私たちが体内に、原初のシリカ水としての海を担っているかのようです。

さて、この大切なシリカ水は、動物だけではなく、言うまでもなく植物にとって欠かすことのできないものです。中には、ほぼシリカ水分のないところで生息することができる特殊な構造をもって進化した、サボテンの類もあります。逆に、たとえばお米のように大量のシリカ水分を生長のために必要とする作物もあります。人間にとっての血潮とつながるのですが、作物もお米のようにシリカ水分の多いところで育つものはもちもとしていて、逆に姿は似ていますが小麦のように乾燥した土壌に育つものはぱさぱさしているというのは、とても興味深いことです。

ところで、私はこの植物とシリカ水、というテーマに関して、心にしまっているひとつの申し訳ないエピソードがあります。それは、数年前のことです。当時は、ある南向きのマンションの3回に住んでいました。そこにはバルコニーがやや広めに設置されていて、プランターなどを置いて小さな菜園を作っていたのでした。夏でしたから、たしかトマトやキュウリを育てていたのを思い出します。

シリカ水とは、名前の通り「美のミネラル」シリカが含まれた水のことです。

シリカ水は海外セレブを中心に美意識の高い人々が現在夢中になっている水。シリカ水の最大の魅力は毎日十分な量のシリカを簡単に摂取することができることです。

シリカは体を構成するうえで必要不可欠な成分ですが、体内で合成することはできません。そのためシリカは食事やサプリメントから摂取する必要があるのです。

成人のシリカの摂取目安量は1日当たり30㎎前後です。

レッドビーツ100グラムあたりには約21.0㎎、トウモロコシ100グラムあたりには約19.0㎎、アスパラガス100グラムには約18.0㎎のシリカが含まれています。
出典:シリカ水のおすすめ人気ランキング

夏真っ盛り、1週間ほどだったと思います。夏期休暇に合わせて国内旅行に出掛けるために、どうしても家を空けなくてはなりませんでした。かといって、隣近所の方とは、あいさつをするほどの間柄で、さほど親しくするということはありませんでしたから、留守宅の世話をお願いできるはずもありません。そのようなわけで、それまですくすく育ってきた作物を、がんばってくれ、とたくさんのシリカ水をプランターに浴びせるように撒いて、私は旅に出たのでした。

そして、帰宅したときに何を見たでしょうか。かわいそうなことに、ほぼ干からびてしまった作物でした。ああ、申し訳ないなと心から思います。私には作物を育てる資格などなかったのだなあ、と自責の念が浮かびました。仕方なく片付けながら、とてもむなしく感じたことを思い出します。

太陽を浴び、栄養のある土もあったのにも関わらず、シリカ水がありませんでした。ああ、もっと他に手はなかったのか、と思っても後の祭りでした。
きっと、人間に例えれば、からからに喉が乾いた状態におかれていた作物たち。いまでも、思い出すと心が痛みます。
これから先、作物を育てる機会があれば、ぜひ心にこの経験をしまい、繰り返さぬよう、挑みたいと思っています。

その1つは「常温で飲むこと」です。水って冷たい方がたくさん飲みやすいのですが、冷たい水は逆に私達の体を冷やしてしまい、基礎代謝を下げて痩せにくい体にしてしまう可能性があります。そのため、体の負担にならないためにも常温で飲むことが大切になるのです。2つ目は「できるだけ午前中に飲み切ること」です。

1日2リットルを飲み切ろうと思い、夕方から夜にかけてたくさん飲もうとする方が多いです。ですが実はそれって逆に翌朝に浮腫みを起こしてしまう原因となっているのです。そのため、飲むのであればできるだけ効果が出やすい午前中に飲むことをおすすめします。

また、1日2リットル飲むことが大切だと言われていますが、実際は3食の食事も含めた水分量ですので必ずしも2リットル飲む必要はありません。食事とうまくバランスを取りながら飲むようにしましょうね。

この2つのポイントを試すだけでもダイエットの成功率はグッと上がります。ダイエットをする際は、水を上手く利用しながらするようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です